デメルを愛した人々

デメルをとりまく華麗な人々

王宮に置かれている、王妃エリザベートの肖像
王宮に置かれている、王妃エリザベートの肖像

デメルの名を一躍高めたのが、現在でも変わらぬ姿で売られている「アンナ・トルテ」。デメル3代目女主人の名前を冠したトルテです。

このトルテをこよなく愛したのがハプスブルク家皇帝のフランツ・ヨーゼフ一世、彼はクリスマスには直々にデメルにプレゼント用のお菓子を注文するほどの「お菓子ファン」でした。また、このフランツ・ヨーゼフ一世の妻はその美貌が今日でも伝説的に語り継がれる王妃エリーザベート。そのエリーザベートがフランツ・ヨーゼフ一世の誕生日にプレゼントしたのが、デメルのイチゴジャムであったと記録されています。

ウィーン・デメル店内フランツヨーゼフ一世の肖像

皇帝とその王妃がその愛情を「甘いお菓子」で表現したなんともロマンティックな逸話です。

そしてザッハトルテ、アンナトルテ、ジャムと並んで有名なのが手作りのチョコレートです。ひとつひとつ丹念に手作りされた幾種類ものチョコレート、その紙箱の美しくロマンチックなラベルには、たくさんのファンがいます。
外箱にもデメル歴代の主人達の愛情がたっぷりと込められたお菓子たち。今日もまた世界のどこかで、すてきな物語をはぐくんでいることでしょう。